ジョンズホプキンス大学 School of Public Health 公開シンポジウムを2022年3月27日(日)にオンラインで開催します。



*「ジョンズホプキンス大学 School of Public Health 公開シンポジウム[オンライン開催]」のお申し込み受付は終了いたしました。多数のお申し込みをいただきまして、ありがとうございました。


ジョンズホプキンス大学 School of Public Health 公開シンポジウム[オンライン開催]


(同時開催)JHSPH MPH 日本プログラム説明会

認定 NPO 法人 健康医療評価研究機構 共催


ジョンズホプキンス大学 School of Public Health(JHSPH)と京都大学の教授陣が、Public Health の今日的意義、臨床医が Public Health を学ぶ意義、研究者になるための道のり、などについて講演し、パネル討論を行います。

併せて、2016年より開講しております JHSPH MPH 日本プログラムの説明会を、2022年3月27日(日)に開催します。


【日時】

2022年3月27日(日)13:00~16:30


【プログラム】

<第一部>

特別講演1:「今、なぜ Public Helath は重要か?」

Robert S. Lawrence (JHSPH 教授・元 副Dean)


特別講演2:「JHSPH で学んだこと(仮)」

耒田 善彦(沖縄県立中部病院/元 マサチューセッツ総合病院/JHSPH MPH 日本プログラム 1期生)


特別講演3:「どうやったら “幸せな” 臨床研究者になれるか?」

福原 俊一(京都大学 特任教授/Johns Hopkins 大学 客員教授)



<第二部>

「JHSPH Dean からのメッセージ」

Ellen J. Mackenzie(JHSPH Dean)


「MPH 日本プログラムの紹介」

Marie Diener-West(JHSPH 教授・MPH プログラムチェア)


「卒業生・在校生との鼎談」

福原 俊一

一瀬 直日(JHSPH MPH 日本プログラム 1期生)

小坂 明博(JHSPH MPH 日本プログラム 5期生)


「SSPJ、MPH の申し込み方法・質疑応答」

MPH 日本プログラム事務局


「臨床医への奨学金制度の紹介」

橋本市民病院/福島県立医科大学 白河総合診療アカデミー/高知県 臨床研究フェローシップ 担当


*プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。


【参加費】

3,000円(税込)


【申込方法】

*以下よりお申し込みください。

https://bit.ly/3GDQVFy


【受付締切】

2022年3月24日(木)

*定員になり次第、締め切ります。


【お問い合わせ】

認定NPO法人 健康医療評価研究機構[iHope International]

ジョンズホプキンス大学 School of Public Health

MPH 日本プログラム 事務局

eメール jhope@i-hope.jp


最新記事
アーカイブ