ADMISSION

出願手続き概要

ジョンズホプキンス大学 School of Public Health MPH 日本プログラムは、毎年3月に入学となり、出願締切は前年の9月30日です。

出願は、外国学生として手続きを行っていただきます。

出願要件

・4年制大学以上を卒業

・2年以上の保健医療領域での常勤勤務経験

・SSPJ(Special Study Program for Japan)の単位取得

・学力試験(GRE, GMAT, MCATいずれか)の受験(6年制大学の卒業や修士以上の学位を有する場合は免除)

・MPH プログラムディレクターによる英語面接の合格

*日本プログラムでは、英語能力の証明(TOEFL iBTスコア100以上もしくはIELTSスコア7以上)の出願要件を、日本プログラムのために作られた SSPJ の単位取得および MPH プログラムディレクターによる英語面接の合格によって置き換えることができます。

出願に必要な書類

・CV(英文履歴書)

・英文推薦状3通

・英文卒業証明書・英文成績証明書

・Personal Statement(英文志望動機書)

・学力試験のテストスコア(6年制大学の卒業や修士以上の学位を有する場合は免除)

ジョンズホプキンス大学 School of Public Health オンライン MPH 日本プログラム 入学までの流れ
JHSPH_2020_入学までの流れ_図表【改訂4】.jpg
出願手続きの概要

出願は、SOPHASとWESの出願機関を通して行います。

JHSPH_2021_出願手続き概要_図表.jpg