top of page

ジョンズホプキンス大学 School of Public Health 公開シンポジウムを、2023年3月26日(日)に開催します。


ジョンズホプキンス大学 School of Public Health

公開シンポジウム[ハイブリッド開催]

(同時開催)JHSPH MPH 日本プログラム説明会


【日時】

2023年3月26日(日)13:00~15:45(東京日本橋でハイブリッド開催)


*「ジョンズホプキンス大学 School of Public Health 公開シンポジウム[ハイブリッド開催]」のお申し込み受付は終了いたしました。多数のお申し込みをいただきまして、ありがとうございました。


世界で最古、最大の School of Public Health であるジョンズホプキンス大学 School of Public Health(JHSPH)の Master of Public Health(MPH)プログラムには、世界中から約2,000名の大学院生が在籍しています。

日本で働きながらJHSPHのMPHを取得できるJHSPH MPH 日本プログラムは、2016年に開講し、今年は7期生を迎え、多数の卒業生を輩出しています。

JHSPHと京都大学の教授陣が「世界最高峰の大学院で、働きながら学び学位を取得することの意義」について講演し、在校生や卒業生とともにパネル討論を行います。

併せて、JHSPH MPH 日本プログラムの説明会を開催します。


【プログラム】

<13:05~13:10>

JHSPH Deanからのメッセージ

Ellen J. Mackenzie

JHSPH Dean










<13:10~13:40>

JHSPH MPH 日本プログラムの紹介

Marie Diener-West

JHSPH 教授・MPH プログラムチェア










<13:40~14:10>

講演 「研究はあなたを自由にし、幸せにする」

福原 俊一

京都大学 名誉教授/Johns Hopkins大学 客員教授








撮影 Keisen Hayashi


<14:10~14:40>

鼎談 JHSPH MPH 日本プログラム在校生と卒業生が語る「働きながら学ぶ厳しさと楽しさ」

JHSPH MPH 日本プログラム卒業生・在校生

モデレーター 紙谷 司 京都大学 特定講師


<14:40~15:00>

JHSPH SSPJ・MPHの申し込み方法・質疑応答

JHSPH MPH 日本プログラム事務局


<15:10~15:40(希望者のみ)>

臨床医が働きながらMPHを取得できる奨学金制度の紹介

橋本市民病院/福島県立医科大学 白河総合診療アカデミー/高知県 臨床研究フェローシップ 担当


*プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。


【場所】

日本橋ライフサイエンスビルディング

東京都中央区日本橋本町2-3-11


【参加費】

3,000円(税込)


【申込方法】

*以下よりお申し込みください。


【受付締切】

2023年3月23日(木)*定員になり次第、締め切ります。


【お問い合わせ】

認定NPO法人 健康医療評価研究機構[iHope International]

ジョンズホプキンス大学 School of Public Health(JHSPH)MPH 日本プログラム 事務局



----------


【セミナーの受講規約につきまして】

参加費のお支払い後に受講者のご都合によりご参加を辞退される場合でも、原則的に参加費の返金はいたしません。お申し込みいただく前に「セミナー受講規約」をお読みください。


【個人情報のお取り扱いにつきまして】

お申し込みに際し、みなさまよりご提供いただきました情報は、個人情報保護法に則り、以下の目的の範囲内で認定NPO法人健康医療評価研究機構にて適切に管理いたします。


<個人情報の利用目的>

ご本人の確認、セミナーのご案内やアンケート調査、お問い合わせやご相談へのご回答、その他の弊機構サービスのご案内を目的とします。

弊機構は、みなさまの個人情報を第三者に開示・提供することはいたしません。

なお、セミナー開催中に事務局にて映像、写真による記録を行い、広報のため報告書やホームページなどに掲載することがあります。予めご了承ください。


【お申し込みのキャンセルにつきまして】

参加費のお支払い前であれば、お申し込みをキャンセルいただけます。お申し込みをキャンセルしたい方は、JHSPH MPH 日本プログラム 事務局(上記)に


領収書の発行につきまして】

領収書の発行を希望される方は、JHSPH MPH 日本プログラム 事務局(上記)にご連絡ください。


----------




Comentarios


最新記事
アーカイブ
bottom of page