ジョンズホプキンス大学 School of Public Health MPH 日本プログラム 出願要件の英語能力の証明と学力試験が免除される特別学習プログラム SSPJ のお申し込みは、疫学コース 2020年10月31日(土)もしくは 2021年4月30日(金)、統計コース 2021年7月31日(土)締め切りです。

2020/08/03

 

世界最高峰のジョンズホプキンス大学 School of Public Health(JHSPH)の Master of Public Health(MPH)を日本で働きながら3年間で取得できる「JHSPH MPH 日本プログラム」。

 

日本プログラムでは、英語能力の証明(TOEFL iBT スコア100以上もしくは IELTS スコア7以上)や学力試験(GRE, GMAT, MCAT いずれか)の出願要件を、日本プログラムのために作られた SSPJ の単位取得および MPH プログラムディレクターによる英語面接の合格によって置き換えることができます。

 

第7期生(2022年3月入学)の SSPJ の申込期限は、疫学コース 2020年10月31日(土)もしくは 2021年4月30日(金)、統計コース 2021年7月31日(土)です。

 

▶ SSPJの詳細

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

認定NPO法人 健康医療評価研究機構

ジョンズホプキンス大学 School of Public Health MPH 日本プログラム事務局

〒162-0833 東京都新宿区箪笥町43 新神楽坂ビル2階  

Copyright © Johns Hopkins University. All Rights Reserved.